winfx

こんばんは、貴重な週末な休みも1日を終えつつあり、残り1日となりました。残りは明日の日曜日のみでまた、月曜日がやってきます。

相場もお休みですから、今日は私が普段から使っているトレード手法についてのお話をアウトプットして私の頭の中を整理するためにも書き記しておきたいと思います。

簡単にいえば私が普段トレードでやっていることはマルチタイムフレーム分析によるおしめ戻りを徹底的に狙う方法です。

といっても、簡単なようでいてなかなか実践するのは難しいと聞いたことがあります。

それを現在は5分足のみで基本的には判別できるようにしています。

週に1,2回程度は4時間足や日足を見たりはしますが、基本的に5分足です。

5分足チャートを見るだけで1時間、15分、5分の分析を一目でできるようにチャートをセットしています。

よくMT4に時間足を複数表示して分析というのはやっていません。正直同じ通貨で複数のチャートをみるのは面倒というのがあります。

で、基本的には1時間の流れを重視していますが、これは文章ではなかなか伝わらないですがチャートそのものの5分足というのはそれほど懸命にみているわけではないです。

感覚的なものでいいというのであれば5分足チャートはみているがその上の15分、1時間をみていると表現したらいいのでしょうか。

じゃあ、なぜ5分足チャートをみているの?という話に当然ですがなりますが、入るタイミングの精度を多少上げたいという思いがあるのと昔から5分足チャートをみていますので慣れというのがあります。

あとは、意識されているのかなとおもうところのプライスアクションですね。いわゆるプライスの動き方です。

で、一応オシレータ系のインジいれてますが、それはあくまで補助的なもの、つまり自分の考え方の後押しをしてもらうためにいれています。

ちなみにストップは最初に必ず設定しています。それを幅を広げる方向で動かすことはありえません。

ただ、ストップの入れ方として、ここをこえれば絶対に無理というところに入れています。ですので、その前に損切だね、という場面になればストップにあたらなくても容赦なく損切します。

利益確定はそのときに応じてですが、プライスの動きをみながらなおかつ意識されそうな平行ラインなどで決済です。

通貨についてはこだわりはありません。動く通貨であればなんでもOKです。特別この通貨じゃないとできないとか、得手不得手があるとかいうのはほとんどありません。

もちろんスプレッドの問題もありますからいくら動く通貨でもあまりに広い場合はポジションを持った時点でやる気が失せますから、スプの狭さはほどほどで大丈夫だと思います。

 

 

原油、金などのCFDをきちんとわけてブログにすることにしました。

ぜひこちらも応援していただけたら嬉しく思います。


CFD ブログランキングへ

参加者がすくないこともあってか現在1位です。

皆さんにお願いです。ブログランキングに参加しております。よろしければ下のバナーをそれぞれポチっと応援クリックお願いいたします。


為替・FX ブログランキングへ


FX・オリジナル手法 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

ご意見・質問等ありましたら下記からお気軽にどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文