ちょっと遅いですが、あけましておめでとうございます。

今年も気持ち新たに頑張っていきたいと思います。

年末年始は家族で海外でゆっくりしてました・・・といいたいところですが、年末から家族内で次々と病に倒れるものが続出し、あげくに3日からは私もインフルエンザを発病して闘病しておりました。

ということで、熱はとりあえず下がりましたが、まだ本調子ではありません。

年始ですので相場で生きていくということをタイトルにしてみました。

多くの方がいろんな自分の夢や希望をもっていると思います。その希望を叶えるために行動している人、あるいは実際には思っているだけで行動に移さない人さまざまです。

しかし、一般的にはそれほど多くの方がその夢や希望をかなえられている状態ではないと思います。

で、そこで大抵は努力が足らないからだ等々の言葉がでてきますが、私はそこは違うのではないかな?と思います。

私は単なる継続性の問題ではないかと考えています。

単純にいえば継続は力なりという言葉がありますから、さすがにこれだけでは不足しているところがありまして、きちんとした成功できる術を継続することが必要になります。

よくいるのが少し負けると、この手法、あるいはトレーダーはダメだ、と判断して手法ジプシー化してしまうことです。
もちろん商材を売らんがための似非トレーダーは論外ですが、従来トレードというのは波があるはずです。

そして、厳しいようですがその商材を購入する、あるいは教えを乞うという時点で技術としては教える側よりも低いはずです。

その低い技術、あるいは能力で判断しているわけですから、その判断は大きく間違っていることは間違いないと思います。

正しい努力を継続したものが未来につながるということをわからずにほとんどの方が夢を実現することなく一生を終えていくわけです。

あとはできもしない段階で評論家思考はいらないと思います。

例えば日本では有名なトレード理論が実は世界で見たらだれも知らないということだったらどうでしょうか?

でその評論家思考を強く持つ方はたいていそのような理論をぶつけてきます。

一応そのようなたわごとにお付き合いはしますが、正直、それでは勝てないよ、と思いながらのお付き合いです。

となると総合的には手法だけがよければいいというのではなく、実はそこにはあらゆる面で関連性のあるメンタルが重要視されます。

こうかくと、またメンタルか、となる方もおられるでしょう。

思った方はその段階ではまだまだです。

あらゆるところにメンタルは必要であり、それがわかるようになればすこしは前進した、いや大きく前進したといってもいいと思います。





原油、金などのCFDをきちんとわけてブログにすることにしました。

ぜひこちらも応援していただけたら嬉しく思います。


CFD ブログランキングへ

参加者がすくないこともあってか現在1位です。

皆さんにお願いです。ブログランキングに参加しております。よろしければ下のバナーをそれぞれポチっと応援クリックお願いいたします。


為替・FX ブログランキングへ


FX・オリジナル手法 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

ご意見・質問等ありましたら下記からお気軽にどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文