こんばんは。

今日はかなり暖かい1日となりました。

春はほんとにすぐそこまでやってきているようです。

上の娘は相変わらずの学校がお休み中ですから、オンラインゲームを友人として、夜更かしをしまくりです。

妻はかなり怒っていますが、私の小学生時代とは明らかに異なる時間の過ごし方なのですね。

将来的に良いのか悪いのか?は正直わかりません。

 

ただ、私の立場で見ていると自分の時間を自分のペースで過ごすことができなくてしんどくなるだろうなあ、と思ってみています。

 

といっても、保護者としての責任はありますから、トレードのペースはちょっと落としている状態ではあります。

そんな中ではありますけど、先週半ばから、大阪、山形、東京をコンサルを始めとする仕事などで回るという久々のかなりの移動をしてきました。コロナウィルスのこともありますので、出かけることは決しておすすめできませんが、仕方のないことでもあります。

 

ただし、なるべく人ごみを避けて、用事のすべてを一気に終わらせるべく詰め込めるものはすべてつめこんでのことでしたので、かなりハードな日程となってしまいました。

 

そんな中でもチャートの添削などもありましたが、さすがに途中ではする気力がわかず、帰宅してから一気に添削をさせてもらってそれぞれにお返しさせてもらったという次第です。

そのなかでも今回はちょっと大きめな利益を得ることができている場面の添削チャートです。

もちろん、ストップにかかる添削チャートもありますが、タイトストップを心掛けるトレードですから傷は非常に浅いものです。(具体的には10~15pips)

 

このチャートの方はかなりうまくなる下地がもとからありましたので、このような状態になっていますが、かといってここまで利益がいるのか?といわれると、どうなんでしょうね。

もちろん、利益は追及するべきだと思いますが、それよりも毎月だいたいにたりよったりの安定さをどうしても求めてしまうのは貪欲さがなくなったからなのか、年齢を重ねたせいなのか・・・・。

 

そういえば、今日は面白いデータを見ました。

というのも、東京の新築マンションの広さと価格の推移です。この数字がある程度までいくと不動産市場は破綻をきたします。かつ、今までのパターンからいっても経済も崩壊しています。

どういうことかというと、販売価格はあまり伸びなくなってきているのですが、広さがどんどんと狭くなっているというデータです。

で、不動産市場は中古というのもありますから、新築の販売価格が高止まりして、面積がせまくなっていくと、中古になるとまったくうれずに値崩れがはじまり一気にメルトダウンします。

そして、今の段階では土地の値段や材工費が値上がりしているがそれを転嫁するととんでもない価格になるために面積を狭くして売るというわけです。これは、一般的な収入が伸びていないため購入できる人がいなくなっている証でもあります。

 

かなり前にも書いたことがありますが、そろそろ崩壊にちかづきつつあるかなというところまで静かに近づいているようですね。

数年後には備えている者と、備えていない者の差が一気に表面化してくるように思います。

 





原油、金などのCFDをきちんとわけてブログにすることにしました。

ぜひこちらも応援していただけたら嬉しく思います。


CFD ブログランキングへ

参加者がすくないこともあってか現在1位です。

皆さんにお願いです。ブログランキングに参加しております。よろしければ下のバナーをそれぞれポチっと応援クリックお願いいたします。


為替・FX ブログランキングへ


FX・オリジナル手法 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

ご意見・質問等ありましたら下記からお気軽にどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文