おはようございます。

土日は秋ということもあり文化祭やマラソン大会などに引きづりだされでずっぱりの週末でした。

無事完走しました!ということはけしてなく単なる応援ですけどね。

 

2日の金曜日はアメリカの雇用統計でもありましたが、結果的にはトレードすることなく終わりました。

トレードが自由にできる中でのチャートを見ながらもトレードをしないという選択肢が選ぶことができ、さらに生かすことができるというのは

一般投資家にとって最大の武器ではないかと思います。

 

話は変わりますが、来年の消費税10%を導入するにあたっていろいろと導入ショックを和らげるための施策をうってでるようです。

これは目先のことしか見えていない人達にたいしての目くらましといってもよい施策にうってでていますが、増税が必要ならば必要性を明確にうってでるべき

ですが、そんなことはとてもじゃないですができないでしょう。

 

で、その際の目玉としてカードでのポイント付与というのがされるようです。

それも中小企業を対象にだそうです。

 

これが始まると、おそらくつぶれてしまうお店が多少でてきそうです。

ポイント付与システムがどうのとか、システム導入に費用がかかるとか言われていますが、一番の問題は寝かせるお金が増えることです。

よく、たこ焼き屋は安価で販売しているのにつぶれないね、といわれませんか?

あれは小口でもいわゆる現金商売ですから、即金性があるわけです。

極端のことをいえば前日の売り上げで材料を仕入れて次の日に販売できるわけです。

材料に付加価値を付けて販売しているわけですから、当然ながら利益よりも原材料仕入れのほうが安いはずですからなせるわざです。

それが、カード会社を通すことにより、資金は一度そこでストップしてしまいます。

 

で、私も以前は商売をしていたのでわかりますが、カード会社などは支払いは一か月以上先です。ということはその間、店を運営するだけの資金量が必要になります。

あとは、飲食業をされている方の収入の補足が簡単になります。

 

ほとんどの飲食業をされている方はまじめにされていると思いますが、みなさんも経験があると思いますが、個人経営のお店でこちらから申し出ないとレシートをくれないお店ありますよね?

とくに小さなお店でしたら、それが普通のところもあります。

実際に私の行きつけの小さな中華料理店もレシートどころか、レジすらうってないときがあります。

おいしいですし、私は対価をきちんと支払って店をでてきますから、そのあとのことはどうでもよいのですが、おそらく・・・・・・。という感じです。

 

これはあくまでも想像ですが、実はポイント還元などするよりも収入の補足をきちんとして税金のとりっぱぐれをなくしたほうが実は国としてはプラスなのかもしれません。

ということは実は裏といいますか真の目的はそこにあるのかもしれませんね。

だからこそ中小企業および零細企業が対象なのかもしれませんよ。

 






 

原油、金などのCFDをきちんとわけてブログにすることにしました。

ぜひこちらも応援していただけたら嬉しく思います。


CFD ブログランキングへ

参加者がすくないこともあってか現在1位です。

皆さんにお願いです。ブログランキングに参加しております。よろしければ下のバナーをそれぞれポチっと応援クリックお願いいたします。


為替・FX ブログランキングへ


FX・オリジナル手法 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

ご意見・質問等ありましたら下記からお気軽にどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文