おはようございます。

今日は朝から快晴です。

 

ことしは暖冬ということもあってか雪が不足していますが、雨が降ると少しづつ気温もあがりつつある時期に入りつつあります。

もう少し寒さは続くとは思いますが、徐々に春を迎える準備を自然はしています。

 

コンサルをさせていただいていますが、実際にはいろんな職業の方もいるわけですが、いわゆるネットビジネスで生計を立てておられる方も少なからず存在します。

 

世の中にはいろんな職業が存在しますので、どれがよい、悪いはどうでもよいことです。

ただ、それまでされてきたネットビジネスと同様にFXを捉えられている方も非常に多い様です。

 

ちなみに私自身は明確に頭の中でわけているといいますか、違うものであると定義できています。

では、なにが違うか?ということです。

 

それはネットの使い方が大きく違います。

 

ネットビジネス全般に言えることですが、大多数に向けて格安(下手すれば無料)で24時間営業をし続けるツールとネットは存在していると思います。

ですから、優秀な営業ツールとして存在させるためにライティングや、見せ方などが常に必要になるわけです。

 

一方でFXもネットを介在させますが、それはあくまでも伝達手段にすぎません。いいかえれば昔からある電話、手紙、電報、さらに言えば伝書鳩と役目は変わりません。昔に比べて圧倒的にスピードで大量に情報を伝えることができるようになったものを利用しているにすぎません。

 

ここで、勘が良い人は今まできづかなかったとしても気づいたかもしれませんね。

この二つを比べた時にどこを鍛え上げないと収益に結びつかないか?というポイントが、見えてくると思います。

前者はネットを介して営業をしているのとほぼ同義ですから、そこを鍛えなえればいけない。その一方で同じネットを利用はしているFXに関してはそれをあやつる人を鍛え上げないといけない。

そこが大きくちがいます。

 

この辺りの違いを明確に区別できていれば、どうっていうことはないのですが、定点観察のようにずっと同じ立ち位置で見ていると、ほとんど気づいていないといいますか、もっとはっきりいっていしまうとそこまで達観できていない人が多い様に思います。

 

ネットはすさまじいパワーをもったツールでありますから、おかしなことをしなければそこそこまでどうにかなってしまいがちです。

でも、それは大きな勘違いなんですよね。

その小さな成功体験をFXに持ち込めば、ほぼといってもいいぐらい玉砕です。

それでも、自身でそこから考えて、行動を起こすかどうかは本人次第なので結果的にはそれにかかわる人ということになるのでしょうね。





原油、金などのCFDをきちんとわけてブログにすることにしました。

ぜひこちらも応援していただけたら嬉しく思います。


CFD ブログランキングへ

参加者がすくないこともあってか現在1位です。

皆さんにお願いです。ブログランキングに参加しております。よろしければ下のバナーをそれぞれポチっと応援クリックお願いいたします。


為替・FX ブログランキングへ


FX・オリジナル手法 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

ご意見・質問等ありましたら下記からお気軽にどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文