一目均衡表とは、一目山人という人が開発したことから名前がついてテクニカル指標です。

相場を一目で見るという意味もあるようですが、一目均衡表で見るべきポイントは、基準線の傾きで相場が上昇相場なのか下降相場なのかといったことを見極めるポイントになっています。

例えば、相場の上昇と基準線の上昇が同じようになっていると上昇相場としての信頼性は上がりますが、相場は上がっても基準線が上昇しない場合は、上昇相場の信頼性を疑った方がいいでしょう。

転換線が基準線を下から上に抜いた場合は好転と呼び、転換線が基準線を上から下に抜いた場合は逆転と呼びます。

転換線と基準線のクロスは、相場が上昇相場になったの下降相場になったのかを判断することに役立ちますので、見ておいた方がいいでしょう。

原油、金などのCFDをきちんとわけてブログにすることにしました。

ぜひこちらも応援していただけたら嬉しく思います。


CFD ブログランキングへ

参加者がすくないこともあってか現在1位です。

皆さんにお願いです。ブログランキングに参加しております。よろしければ下のバナーをそれぞれポチっと応援クリックお願いいたします。


為替・FX ブログランキングへ


FX・オリジナル手法 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

ご意見・質問等ありましたら下記からお気軽にどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文