RSIは一定の期間の間の終値をカウントして、どちらの勢いが強いのか弱いのかといったことを教えてくれるテクニカル指標になっています。

具体的には、数値が50%よりも上にある場合は、上昇相場ということを表しており、逆に、数値が50%よりも下にある場合は、下降相場ということを表しています。

使い方は、数値が70%以上になると売りから入り、逆に数値が30%以上になると買いから入るという使い方が一般的です。

レンジ相場ではかなり威力を発揮する指標ですので、逆張りのような形で使うといいです。

しかし、トレンド相場では、RSIの数値が70%や30%を超えることはよくあることですので、レンジ相場かトレンド相場かの見極めが大切になってくるテクニカル指標です。

原油、金などのCFDをきちんとわけてブログにすることにしました。

ぜひこちらも応援していただけたら嬉しく思います。


CFD ブログランキングへ

参加者がすくないこともあってか現在1位です。

皆さんにお願いです。ブログランキングに参加しております。よろしければ下のバナーをそれぞれポチっと応援クリックお願いいたします。


為替・FX ブログランキングへ


FX・オリジナル手法 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

ご意見・質問等ありましたら下記からお気軽にどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文