study

深夜にこんばんは。皆さん、明日からのお仕事またはトレードに備えて早くに就寝されているのかと思います。私はいつもこの時間ぐらいまでは起きていますのでいつも通りのリズムです。

今回は一日20pipを取り続けることの大切さです。

といっても、毎日毎日では、どうしても取れない時もあるでしょうから月平均400pipとしましょうか。

これだと大体月に平均稼働日が20日ですので、一日あたり大体20pipですね。

週あたりだとだいたい100pipです。

この数字を、軽い軽いと思っているか、そんな無茶なと思っているかはそれぞれの人で違いますし、ほんとに印象は違うでしょう。

おそらく、いや、絶対にだと思いますが、大体この数字に近い成績の人あるいは、これ以上の人は、そこそこの証拠金がある人であれば専業生活も十分に可能です。

あくまで机上の理論ですが50枚ほど持てれば月に200万円ぐらいの数字が具体的な数字ですから、これで生活できませんといわれたらFXの前にあなたの生活習慣かえましょうよというお話になりかねません。

私が毎日まとめている履歴ですが、はっきりいえばこれ以上に派手ですし、今月はすでに軽くオーバーしています。

でも、履歴はあくまで結果でありますから、これは狙って出せる数字ではありません。

ただ1日平均20pipを確実に重ねていくのなら運よりも地道な努力でなんとかしやすい数字だと思います。

正直枚数については、絶対に人それぞれに壁があります。500枚ぐらい平気なかたもいれば10枚でもドキドキな方もいます。でも、私は資金に対して○○%という扱いで枚数を持っていますので何枚というより資金に対してどのぐらいの割合でリスクにさらしているかということを重視しています。

あと、枚数については慣れが必要ですから、逆に慣れてしまえばだれでもそこそこまでは増やせると思います。

 

ブログを新たに再開してまだ間もないのですが、どうしたらこんな成績になるのですか?などのお問合せメールが少しですがやってきます。

私など注目してもらえてとてもうれしく思います。ありがとうございます。

トレードの仕方を教えてください。という依頼もちらほらありました。

でも、商材で販売するつもりもありませんし、誰かに教えるからには努力していただければ必ず成績がプラスになってもらえるように手助けしたいんですよね。

それに、トレードやってると孤独なのが基本なので、トレードしている友達や知り合いも増えるのかな~と思ったり。w

そこでちょっと考えていることがあるのですが、きちんとやる気のある方だけにお教えしてもいいかな?と思ったりもしています。

ただセミナー形式や、みんなで同時にスカイプにつないで一斉にというのは、どうしても発言できない方が出てきますし、そうするとどうしても行き詰っている部分などの把握ができなくなってきてしまうのでそれは避けたいところです。

となると、どうしてもマンツーマンか少人数でお教えさせていただいたほうがいいよね、という形になるとおもうんです。

となると、大人数の方にお教えするのは絶対に不可能になってしまいますよね。おまけに自分のトレードもある程度は優先したいですし。

それに、実際にお会いしたりするのに交通費や宿泊費など掛かってしまいますから、そうなると持ち出しばっかりでなにやってるんだか、ということにもなりかねない。

となると、どうしたらいいのだろう?と考えたわけですが、あくまで一つの考えですが、ある程度の金額を一度いただいて、そのうえで教えさせていただき、ある程度の期間を設けて、成績の向上が見込めない場合には返金させていただくというのが一番いいのかな、と思います。

もし、興味がある方や、どうやっても自力で成績の向上が見込めない方は一度、ブログの表紙に問い合わせフォームを設けていますのでそこからご連絡いただけませんか?

いままでメールいただいた方もお手数ですが再度お願いします。こちらから新たにメールしたらなんだか営業メールのようで嫌かもしれませんからね。

でも、どうやっても、50人とかは無理でしょうね。どのぐらいまで対応できるかはちょっと未知数です。

 

 

 

 

 

 

原油、金などのCFDをきちんとわけてブログにすることにしました。

ぜひこちらも応援していただけたら嬉しく思います。


CFD ブログランキングへ

参加者がすくないこともあってか現在1位です。

皆さんにお願いです。ブログランキングに参加しております。よろしければ下のバナーをそれぞれポチっと応援クリックお願いいたします。


為替・FX ブログランキングへ


FX・オリジナル手法 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

ご意見・質問等ありましたら下記からお気軽にどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文