winfx

みなさんこんにちは。私がなぜFXをするようになったのか自己紹介がわりに書き記したいと思います。

私は40歳も過ぎた、いわゆる世間的にはおやじといわれる世代です。

FXを始めたのはちょうどリーマンショックがあった年です。

あのころはキャリートレードといって、クロス円で買いポジをもっていれば、大体多少マイナスをくらっても放置しておけば毎日の金利+そのうち価格がもどってくるというおそろしい時代でした。

たとえば、今でも人気があると思いますが、オージー円などは、指標でわるい結果が発表され、一時的に2円ぐらい下がってもその日のうちにプライスがもどってくるという、価格が少しでも低くなったら買いのパワーがひたすらわいてくるような時代です。

私も御多分に漏れず、そりゃいいや、ということで安易に飛びつきました。

ちなみにそれまでは投資のとも知らないような超初心者でした。

まあ、飛びついたのにもわけがありまして、元は自営で商売をしていました。ただ、その商売が資本がどうしても必要とされる商売だったんです。

両親はごく普通のサラリーマン家庭、担保にいれるような不動産もとくになし、親戚全員に頭下げてまわってかき集めてもすずめの涙というような商売です。

ちなみにこの商売で銀行などから融資をうけたこともありますが、だいたい言われるのが利益率が商売の中でも最低ランクに位置するような商売なので大変ですね、といわれる始末です。

商売自体は小さいながらに好調でした。

当時契約していた顧問税理士からは、資本が少ないのに驚異的な売り上げで驚かれましたから。

といっても、そのように褒められても限界を感じていたのは事実なんですね。

それと世の中の景気も良くない方向にいってましたし、そもそも日本の人口が減っていく中で絶対的需要がなくなるとはいいませんが、すくなくなっていくだろうな、と考えていました。

そこで、その商売を続けながらも、できる新たな収入として始めたのが最初です。

あとは、年齢的に限界もありませんしね。

将来の年金はあてにできないことはわかっていましたし、これから日本はどんどん弱者に対して厳しい、いいかえれば余裕のない社会になっていくのは目に見えていましたから。

 

なかなか理論的でいい考え方をしていたと思います。小遣い稼ぎなどというレベルで考えていませんでしたから。

ただ、そのあとの稼げるようになるまでの道のりは半端なく険しい道のりでした。

このあとは、まだあるのですが機会を変えてまた続きかきますね。

 

みなさんにお願いです。前回の履歴ブログを書いていたころは日に5人ぐらいしか見てもらえないという、超日陰のブログでした。

今回は、多くの方にみてもらえているようで今の時点でも大変うれしいのですが、さらにみてもらえるチャンスがあればうれしく思いますのでよろしければブログランキングバナーの応援クリックお願いいたします。

原油、金などのCFDをきちんとわけてブログにすることにしました。

ぜひこちらも応援していただけたら嬉しく思います。


CFD ブログランキングへ

参加者がすくないこともあってか現在1位です。

皆さんにお願いです。ブログランキングに参加しております。よろしければ下のバナーをそれぞれポチっと応援クリックお願いいたします。


為替・FX ブログランキングへ


FX・オリジナル手法 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

ご意見・質問等ありましたら下記からお気軽にどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文