こんばんは。

台風が近づいているようですが、静かな夜を迎えています。

 

さてと、今日はスプレッドについてです。

私の履歴をみていただければわかりますが、海外のaxioryという口座を利用しています。

ここのスプレッドですが、日本国内の証券会社よりも若干広くなっています。

 

スプレッド面だけみると確かに不利なのですが、果たして本当にそうなのでしょうか?

日本国内証券会社のスプレッドについてですが、世界的にみても尋常ではない狭さです。

というか、インターバンク市場よりも狭いスプレッドを提供しています。

ここで??となります。

各証券会社はインターバンク市場にきちんと注文をながすなりしていれば、損失はあっても利益にはならないはずです。

ということはどうしているのか?

もちろん客寄せパンダ的に損失覚悟で提供している場合もあるでしょうが、全部それをしていればあっという間に倒産します。

ということはノミ行為、わかりやすくいえば客の損失は、会社の利益という構図がえがけるようになっています。

 

この構図が描ける中でもあえて勝つにはどうしたらいいのか?と考えるのは悪いことではけしてないと思います。

問題なのはこの勝つというスタイルが永遠に続けることができるか?ということに焦点を当てなければなりません。

 

となると、優秀なトレーダーなどが、自己責任で日本国内よりもましな、海外証券会社に口座を作ったりするわけです。

 

日本国内証券会社のレバレッジが数年前に下がりました。それもいろんな理由をつけてです。

で、ほぼ同じような時期に税率まで改正されたのはなぜなんでしょう?そこを考えればぼんやりでもわかってくるはずです。

 

私個人的には、一般投資家をなめている行為でしかないと思っています。

取引で勝つ、負けるというのは世界的規模で見れば当然ながら富の移動です。

つまり、日本国内の富が海外へと移動しているわけです。

一人が10万円ぐらいの損失でも、まとまればとんでもない金額になります。

 

私はそのあたりまで含めてトータルで考えて、自己責任で海外口座をメインに利用しています。

 

皆さんもなんでもかんでも疑ってかかるのはよくないことだと思いますが、そのあたりも一度考えてみてください。

自己責任ということばをきちんと理解し、利用すれば今までよりもとんでもなく視野は広がります。

 

原油、金などのCFDをきちんとわけてブログにすることにしました。

ぜひこちらも応援していただけたら嬉しく思います。


CFD ブログランキングへ

参加者がすくないこともあってか現在1位です。

皆さんにお願いです。ブログランキングに参加しております。よろしければ下のバナーをそれぞれポチっと応援クリックお願いいたします。


為替・FX ブログランキングへ


FX・オリジナル手法 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

ご意見・質問等ありましたら下記からお気軽にどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文