こんにちは。

全国的に梅雨入りが発表され、我が家でも雨の日が多くなっています。

今年は雨が降るときの激しさと、晴れた時の暑さの差が激しく体力の消耗が激しくなります。

 

現在は気が向いたときに、それも下手すればFXとは関係ないことで更新をしているのにも関わらず見ていただけているようで感謝です。

本人としてはFXとは全く関係ないとはおもっていませんが、はたしてこのことが何人の方に気づいてもらえているのか?といったところです。

 

で、トレードをしながら、コンサルのご依頼をいただければ、させていただいているわけですが、マンツーマンの形式をとっています。その中で、チャート添削をさせていただいているわけですが、これはネットで調べればどこにでも書いていることなのですが、トレードの上達には練習が必要です。私もそう思います。ですが、これを実際に皆さんがこなしているのか?となると実はかなり少ないということも事実です。

ですので、私の場合は皆さん兼業でありますから、毎日のノルマとすると厳しくなりますから、しかし、できるかぎり提出して添削をうけるように伝えています。

いいかえれば、それだけのチャートを毎日毎日添削していることになります。

これは積み重なれば膨大な量となるわけですね。

大体1日あたりすくなくて10枚ぐらいは添削しますから、それが一月30日として、一月に約300枚ぐらいになります。(土日は休みとはいっているものの実質的に添削していますから稼働しています)

これが1年となると約3600枚の添削チャートの山となるわけです。

 

で、コンサルを受けていただいている方には添削をした次の日には基本的にみていただけるようにしているわけです。添削依頼をされた本人さんは自身の分についてはできるだけ早く返信しています。

コンサルを受けていただいている方には自由に添削チャートとその添削内容を見ていただけるようにしているわけですが、これってよくよく考えてみるとすごいことなんじゃないかと最近思うようになりました。

練習(もちろん実弾での実際のトレードしたチャートも混じっています)とはいえ実際にトレードした場面のチャートで、その本人がどう思ってトレードして、その結果、損切、あるいは利益になった場面を、さらに添削を受け、その他人がトレードした場面、自身がトレードした場面を見ることができるわけです。

 

みなさんの協力を得ながら、今まで類を見ないすごい知の塊ができつつあるなと考えるようになりました。それこそ、それぞれ個人の癖から、初級者から上級者あるいはデモ、実弾でのトレードのリアルなものを見ることができ自身の知識として吸収することも可能となっているわけですね。

すべてのチャートに目をとおして、添削して、コメントをつけていますから、私もかなりいろんな記憶というか、場面場面を覚えており、さらなる知識の蓄積となり続けています。

 

これを有効利用せずしてどうする?という思いがかなり強くなっています。

トレードに関して欲する回答がつまっているといっても過言ではないかもしれません。

 






 

原油、金などのCFDをきちんとわけてブログにすることにしました。

ぜひこちらも応援していただけたら嬉しく思います。


CFD ブログランキングへ

参加者がすくないこともあってか現在1位です。

皆さんにお願いです。ブログランキングに参加しております。よろしければ下のバナーをそれぞれポチっと応援クリックお願いいたします。


為替・FX ブログランキングへ


FX・オリジナル手法 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

ご意見・質問等ありましたら下記からお気軽にどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文